プロフィール

浪江町復興支援員

Author:浪江町復興支援員
浪江町復興支援員、群馬駐在のブログです。
日々の活動やイベント情報などを紹介していきます。

拠点
  〒370-0069
   群馬県高崎市飯塚町
         46-6
     高崎子ども劇場内
  電話:080-9011-3214
  Fax:027-386-6453
  E-mail:sien_gunma@yahoo.co.jp   

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

原子力損害賠償・廃炉等支援機構の説明・相談会

~先月30日 賠償の説明・相談会が開催されました~

 栃木県小山市で原子力損害賠償・廃炉等支援機構の説明・相談会が先月30日に開催されました。
私たち復興支援員も拠点の高崎市で11月に開催される説明・相談会の参考にと午前の説明会を見学させていただきました。
 今回は賠償の中間指針第4次追補を踏まえ、7月23日に東京電力が公表し、被災者に順次発送している「住居確保損害及び墓石の賠償」について主に説明がありました。具体例として、事故前の居住宅の築年数が経過し賠償金額が低下し、代替の新築住宅の取得や自宅修繕等が困難になってきており、そのための追加賠償の内容です。
 会場には栃木県や隣の茨城県から55人の避難者、内34人が浪江町の避難者が出席され、真剣に弁護士の説明に聞き入り、質疑応答ではご自身の問題として熱心に質問をされておりました。
支援機構説明会0830
 質疑を拝聴し、被災の実情と現状を再度痛感した復興支援員3人でした。
 説明会が終わった後に町民の方々が私たちの席に寄ってこられ、様々な浪江の話を聞かせていただきました。

栃木の浪江町民の皆さ~ん、今後、お伺いしますので懐かしい話をいっぱい聞かせてください。
 
 町民の方々と別れた後、宇都宮市にある支援団体にご挨拶にとアポの電話を入れたのですが、「そうだ今日は土曜日」 担当者が不在。
 ではと、被災の実情と現状を痛感した余韻を引きずりながら、帰り道の佐野市で佐野ラーメン人気No1の森田屋総本店のラーメンを食べてしまいました。炎天下30分の行列に並んだスパイスも効いて美味でした。
森田屋
~説明会での真剣な皆さん ごめんなさい~。でも機会がありましたら是非ご賞味ください。
スポンサーサイト

<< 群馬にPowerful New Face登場 | ホーム | なみえのしゃべり場inにいがた >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム