浪江町復興支援員ブログ(群馬)

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-12-16-Tue-11-34

あまやどりでしめ縄つくり

 雪の新潟、柏崎に昨日行ってきました。
国境の長いトンネルを抜けると雪国どころか天気予報どおりの大雪でした。
新幹線以外の在来線は運休状態。果たして柏崎に行けるのか、支援員4人の顔は不安一杯でした。

 長岡駅で車を借り、街を抜け、一路柏崎に。柏崎が近づくにつれ積雪は少なくなり、無事「柏崎市被災者サポートセンターあまやどり」に到着、雪かきの手を休め暖かく迎えていただきました。
中に入ると更にスタッフの方々、そして今日の「しめ縄作り」に集まった浪江から避難されている方々、初めてなのに初めての感じがしない暖かさで迎えていただきました。
 みんなでお茶を頂き、さあ、しめ縄作りスタート。と、思いきや初めて知りました。下準備があることを。ワラを槌で叩いて空気を抜き、柔らかくしてから、ワラの下部のハカマを取り去ります。
わら打ち
手伝いを始めた支援員・男1名はここでダウン。
 浪江の方々は分担しながら手際良く工程を進めていきます。しかもよそ見、冗談を交えながら。さすが・・・・・
ふたり掛り
手捌き
神様級の手捌きも拝見、ただただ見入るばかり。支援員も挑戦しましたが、足元にも及びません。
 お昼にはみんなでラーメン(中華そば!)をすすりながら、話も伺いました。美味しかった!!
完成したしめ縄と一緒にみんなでポーズ。
みんなで
帰りにはしめ縄のお土産をはじめ、たくさんのお土産と暖かい思い出を頂き、雪国を離れました。
しめ縄
「浪江町コスモス会」のみなさん、「あまやどり」のみなさん ありがとうございました。また、お伺いします。
スポンサーサイト

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。