浪江町復興支援員ブログ(群馬)

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
2017-10-02-Mon-16-35

つなげよう花の心/華aLIVEのお知らせ

5月の生け花交流会でお世話になった、群馬県在住の華道家、塚越応駿先生から、
この秋開催されるイベントのお知らせを2件頂きました。

1.復興応援いけばな展「つなげよう花の心」
2017.10.21(土)・22(日)10:00~17:00
増上寺/大殿地下宝物展示室前ロビースペース(東京都港区)

つなげよう花の心実行委員会は、塚越先生をはじめ生け花作家の方々が流派を越えて集まり、都内での展示やイベント、被災地での生け花教室などを通じて、東日本の復興を応援してくださっています。

入場料は1000円ですが、群馬拠点に招待券を頂いております。
先着20名の方にお渡しできますので、お電話(080-9011-3214)にてお早めに群馬拠点までご連絡ください。
つなげよう花の心-表
つなげよう花の心-裏
(クリックで大きくなります)


2.華aLIVE TAKASAKI2017

2017.10.6(金)~10(火)
高崎シティギャラリー第2展示室(群馬県高崎市)(入場無料)

高崎市にゆかりのある3人のフラワーアーティストの方々が、
バラをテーマにした作品を展示します。
9日(月)には、ジャズとコラボしたライブパフォーマンスも行われるそうです。
音楽とお花がどうコラボするのか、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。
華aLIVE
(クリックで大きくなります)

秋の風が気持ち良い季節、お花もとてもきれいな時期です。
心の和むお花のイベントへ、皆様ぜひ足を運んでみてください。
スポンサーサイト
2017-10-02-Mon-15-35

十日市祭バスツアー 参加者募集中です!

10月に入って、めっきり秋めいてきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
そろそろあったかいお茶やご飯が美味しい季節ですね(´∀`*)

さて、今回浪江町役場生活支援課 群馬県駐在では、11/25(土)、26(日)に、
震災後初めて浪江町で開催される「十日市祭」へ皆さんと一緒に出かけるバスツアーを企画いたしました。

先日、皆様にご協力頂いた「交流会に関するアンケート」でも、
「浪江町でのイベントに参加したい」というご意見を頂きました。
町民の方はもちろん、ご友人、ご家族のお誘いも可能ですので、ぜひ皆さんで十日市祭を楽しみましょう!

なみえかもめつうしん9月号に、チラシを同封させていただきました。
お申込みは、このチラシ下部の申込書を同封の返信用封筒でご返送いただくか、
電話(080-9011-3214)やFAX(027-386-6453)、メール(sien_gunma@yahoo.co.jp)で、
必要事項を群馬拠点までご連絡ください。

すでに何名かの方からはお申込みを頂き、支援員も皆様にお会いできるのをとても楽しみにしています。
皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

十日市祭チラシ表十日市祭チラシ裏
(クリックで大きくなります)
2017-09-14-Thu-17-48

イベント紹介 ~こまのおっちゃんのこまのサーカス~

ご無沙汰しております、群馬県駐在です。
暑くなったり涼しくなったり、気温の変化が激しい今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
台風も近付いてきているようです、体調や安全にお気をつけてお過ごしください。

さて、今回も中間支援組織「高崎子ども劇場」から楽しいイベントのご案内です。

「こまのおっちゃん」藤田由仁さんの、こまを使ったスゴ技の数々と、
できない人でも5分で回せるようになる!ワークショップの2時間です。
懐かしい!というおじいちゃんおばあちゃん、触ったこともない!というお子様まで、
こまの魅力に家族で盛り上がれることうけあいです♪(/・ω・)/ ♪
3連休の最終日、ぜひご家族で遊びに来てください。

こまのおっちゃんのこまのサーカス
9月18日(月祝)
高崎シティギャラリー 第6展示室
①10:00~ ②14:30~
参加費500円/各回先着100名

※当日券がございます。会場に直接ご来場ください。
※ワークショップは外で行います。
 小雨程度なら外に出る可能性があるため、カッパなどがあると安心です。

また、同会場では18日まで「メルヘンとあそびの世界展」を好評開催中です。
「みる・まわる・あそぶ」をテーマに、楽しい展示やワークショップも開催中ですので、
こちらもぜひお出掛けください。

こまのおっちゃんチラシ img20170830_16243615_2
(クリックで大きくなります)
2017-06-29-Thu-13-05

7/21 人形劇とミニライブ ~夏休み子どもイベントのお知らせ♪

映画上映会に引き続き、「NPO法人高崎子ども劇場」からイベントのお知らせです。

夏休みに1日遊べる楽しいイベント、「アツまれ!夏休みの子どもたち!!」から、
人形劇「ピノキオ」と、谷本賢一郎(タニケン)さんのミニライブをご紹介します!
どちらも、家族みんなで楽しめる内容になっています。ぜひご参加ください!

日にち:2017年7月21日(金)
会場:高崎市文化会館(群馬県高崎市末広町23-1)


1.人形劇「ピノキオ」
人形劇団「むすび座」の大型人形劇です。
大きな舞台の上で、命を吹き込まれたような人形達が動き回ります!
ピノキオ(表)ピノキオ(裏)
(クリックで大きくなります)
時間:14:00開演(13:30開場)
チケット:4歳~1000円(4歳未満でも席が必要なら有料)
お申込み:高崎子ども劇場(027-386-6454
※高崎子ども劇場の会員と同じ料金で見られます。
 プレイガイドではなく、高崎子ども劇場までお申し込みください。


2.タニケンミニライブ「LOVEをプレゼント」
NHK「フックブックロー」にけっさくくん役で出演中、
タニケンさんのほっこり楽しいミニライブです。
タニケン
(クリックで大きくなります)
時間:1回目 10:00~/2回目 11:30~
    (それぞれ30分前開場)
チケット:3歳~中学生 500円/高校生以上 1000円
お申込み:高崎子ども劇場(027-386-6454


当日は同会場で、楽器体験や子どもたちの遊びのお店など、
様々なイベントで楽しむことが出来ます。
私たち支援員も浪江町の紹介パネルを展示させていただいておりますので、
お越しの際には是非お声をおかけくださいヽ(´∀`)ノ
2017-06-27-Tue-15-24

7/27 映画上映会のお知らせ

私たち支援員を受け入れて下さっている、中間支援組織「NPO法人 高崎子ども劇場」(クリックでHPへ)から、イベントのお知らせです。

2016年の公開から口コミで上映館数を伸ばし、
日本アカデミー賞の優秀アニメーション作品賞、キネマ旬報ベスト・テンの日本映画第1位など、
数多くの賞を獲得した映画「この世界の片隅に」を群馬県高崎市で上映します。

この世界の片隅に チラシおもて バリアフリー文字入り_001この世界の片隅に チラシうら 金額訂正_002
(クリックで大きな画像が見られます)


<ストーリー>(チラシより抜粋)
1944(昭和19)年2月。18歳のすずは、突然の縁談で軍港の町・呉へとお嫁に行くことになる。
新しい家族には、夫・周作、そして周作の両親や義姉・径子、姪・晴美。
配給物資がだんだん減っていく中でも、すずは工夫を凝らして食卓をにぎわせ、
衣類を作り直し、時には好きな絵を描き、毎日の暮らしを積み重ねていく。
1945(昭和20)年3月。呉は、空を埋め尽くすほどの艦載機による空襲にさらされ、
すずが大切にしていたものが失われていく。
それでも毎日は続く。そして、昭和20年の夏がやってくる――。


ほのぼのとした生活を描きながら、観た人それぞれの心に何かを残す映画です。
夏休みの1日、是非ご家族やご友人とお出掛けください。
なお、バリアフリー上映(字幕入り)となっており、お耳の聞こえづらい方でもご覧いただけます。

日時:2017年7月27日(木)
    1回目 午後2:30~4:30  2回目 午後6:30~8:30 
    (それぞれ30分前開場)
会場:高崎市文化会館(群馬県高崎市末広町23-1)
鑑賞券:一般前売り1100円(当日券1300円)・3歳~高校生500
※以前のお知らせから料金が下がり、お求め安くなりました!

チケットをお申込みの方は、NPO法人高崎子ども劇場(TEL:027-386-6454)までご連絡ください。
当日は、私たち支援員も浪江町の紹介パネルの展示をさせて頂いております。
皆様にお会いできるのを、心より楽しみにしております。